運営者からのお話 | パワーストーンの総合情報サイト、パワーストーンの意味から見分け方まで
Home » 運営者からのお話

運営者からのお話


パワーストーンて面白いですね。
海外ではgem stone(飾り石)というだけでpower stoneというのは全くの和製英語ですね。

海外でもgem stoneに関する意味や効果のサイトはそれこそ山のようにあります。

そのような状況を考えると、power stoneと言った方が意味が通じそうですね。

私は、長年2bitの世界の住人・・つまりコンピューターのシステムエンジニアであり、コンサルタントです。時には食品や健康、医療関係のライターもしています。

仕事柄というよりも性格的なものか、とことん突き詰めて、調べてみないと気が済まないようです。そして、理論的にあり得るのか、単なる迷信かというもの気になります。

インターネットには新旧とりまぜ、嘘か本当かわからない情報がごろごろしています。

パワーストーンなどという物は、その際たる物で。それこそ、伝説、思いこみ、嘘、まで含めてなんでありです。

いったい何が真実なのだろうか?

私は、パワーストーンに何らかの力がある。その力は引き出して使えると信じています。

パワーストーンの力の秘密は大きく2つあります。

これが一つの秘密ですね。

・・ 信じることです ・・

もっと言えば、信じることを通じて人間の潜在能力が引き出されることは、議論の余地がないと思います。

その信じることを引き出すための触媒の役割をパワーストーンは担うことができます。

もう一つの秘密は、、

石には、実際に力があるものがあるということです。

ただし、石は人間の都合でそこにあるわけではないので、使い方は人間が発見して応用していく必要があります。

磁力、遠赤外線だけは少なくとも計測され応用方法(実際の使い方)が見つかっています。

磁力、羅針盤以外に使われ出したのはこの100年でしょう。遠赤外線も計測され、使われ出したのはせいぜいこの20年。なんとなく存在は知られていても、その力に名前もついていなければ計測方法も、使い方もわからなかった。

これから先に、どんなことが発見されるのでしょうか?ちょっと楽しみですね。

お前は宗教家かと言われそうですが、特定の宗教とは一切の関わりはございません。

今まで、疑問に感じていたことをわずかづつ検証しながら、あるいは海外の研究者と意見交換しながらまとめているお話です。

また本サイトに掲載されている文章はすべて著作権があります。無断での利用は固く禁止致します。

 

staff-3@aquavenus.jp

 

運営会社

福ネット株式会社
アクアヴィーナス事業部
http://www.rakuten.co.jp/stone330

http://www.rakuten.co.jp/aquavenus

055-928-5072

この投稿にタグはありません。