今まで誰も言わなかったパワーストーンの秘密

今まで誰も言わなかったパワーストーンの秘密

なぜパワーストーンの中で水晶が最も効果が高いと言われるのか?

パワーストーンの力は、ご存知のようにパワーを蓄える、パワーのそのまま、あるいは形を変えて放出する。ことにつきます。パワーストーンにとってはプラスのパワーもマイナスのパワーもありません。自分が自然に持っている性格のままにそれを蓄えたり、変換したり、放出したりするだけです。

そのパワーストーンの中で最も効果が高い、オールマイティな力を持つのが水晶(クリスタル、クオーツ、玻璃)です。なぜ、そうなのでしょうか?いったい誰がそのようなことを決めたのでしょうか?

もちろん古代からの経験則がありますが、それ以外にも秘密があるのです。なぜ、誰も言わないのでしょうか?どこにも書いていないのでしょうか?孫引きの情報ばかりだからでしょうか?

あなたにだけ、水晶の秘密を教えましょう。

それはその結晶系にあります。

鉱物には多く7つの結晶系があります。それは三斜晶、単斜晶、斜方晶、六方晶、三方晶、正方晶、立方晶ですが、六方昌以外はすべて四角(立方体)です。

しかし、6という数字には大きな秘密が隠されています。籠目紋、六芒星(ヘキサグラム)、六星占術、六輝(六曜)など、六という数字自身が神聖な力を持ち、魔よけのなどの効果があります。そしてハチの巣を見ればわかる通り貯える力も大きいのです。

ハチがハチミツをため込む場所はなぜ四角い部屋ではいけなかったのでしょうか?なぜか六角形なのです。亀の甲羅の形はなぜ六角形なのでしょうか?雪の結晶はなぜ6角形なのでしょうか?

それが自然の力、秘密なのです。

貯える力、守る力、形を変える力をすべて備えた形が6角形なのです。

このことを知らず、忘れて、孫引きした情報が多いのにはびっくりしてしまいます。


 
天然石を浄化する 天然石の効果 色々な形の天然石 あなたにあった選び方