塩、岩塩によるパワーストーンの浄化

塩、岩塩によるパワーストーンの浄化

 s357-1

塩の中に埋めておく、さざれ石のように岩塩の塊に載せておく、塩水につけるなどの方法がありますが、塩は天然塩を使ってください。

写真はヒマラヤ岩塩です。天然塩より取り扱いが簡単な上、浄化する力は天然塩以上です。しかもこれはとても希少なブルーのヒマラヤ岩塩

比べ物にならない最高の浄化力です。http://item.rakuten.co.jp/stone330/s357/">ブルーハーライト(青いヒマラヤ岩塩)はこちらで、すぐに売り切れて補充されていない時があります。在庫があったらすぐに購入して下さい。

 

よくある間違い

塩は万能の邪気払いですが、塩につけることでパワーストーンに塩分がつき曇りが出ることがあります。こうなると浄化されても、パワーストーンは力を発揮してくれませんね。塩での浄化の後は、水でさっと流してください。

 

ヒマラヤ岩塩,ピンクソルト ヒマラヤ岩塩、ディープピンク、オレンジ、カーネリアンカラー
代表的なピンクソルト 濃いピンク色をしていますが、淡い色との違いは温度や、放射線によるものと言われています。
ヒマラヤ岩塩,ブラック岩塩,ガーネットカラー ヒマラヤ岩塩(クリア)
ブラックソルトとも言われます。硫黄の香りの強い岩塩です。単一の結晶構造ではなく礫岩のように見えます 透明な岩塩で、塩の立方体の結晶が非常によくわかります。
ヒマラヤ岩塩,ブルーソルト,ブルーハーライト s357-3
ブルーソルト、ブルーハーライトなどと言われています。
最高の浄化用岩塩はこちらで、
とても強い浄化力を発揮します
最高の浄化用岩塩はこちらで、

 
天然石を浄化する 天然石の効果 色々な形の天然石 あなたにあった選び方