水晶クラスター

ヒマラヤ産水晶クラスターの特徴

ブラジル産との識別は困難です。 一般的には透明度の高い物をブラジル産、透明度の低い物をヒマラヤ産としているように思われます。ヒマラヤ産は決定的に産出量が減っているため透明な物は美術品価格です。特にガネッシュヒマール産と言われているものは透明度が高いので有名です。

またノル産はヒマラヤの黄色い土が母岩についていることが多いため、一つの目安にはなります。

ブラジル産水晶クラスターの特徴

正直なところ、この質問が一番困ります。外見的な識別はほぼ不可能です。市場に一番良く出回っています。そもそも等級づけして輸出されていますから信じられないぐらい安いということはあまりありません。特にミナスジェライスは水晶、その他の貴石類が多く取れることでも有名ですが、水晶を手掘りしています。そのため形が美しく透明度が高く綺麗な物が多いです。

アメリカ、アーカンソー産

ハーキマーダイヤモンドと言われている。なるほど透明度が高く、価格も高い。ダブルポイントが多くとれます。クラスターの針も太く群生していない。これもブラジル産の透明度の高い物と混在されたら識別は難しいですね、母岩の色は黒っぽい、深い灰色が多いことも特徴です。

当店の主なヒマラヤ産クラスターの仕入先はインド人の貿易商です。中国経由のクラスターは扱っておらず。この水晶ビーズは練り?本物?と聞くと、練り、とか着色とか、本当の事を答えてくれる人なので安心して購入しています。曰わく仲買人が産地など気にしていないことも多いので、訳がわからなくなってXX産とは言えない物も多いけど、最近は細かく産地を分けて産地ブランドを作ろうとしているとのことです。。

水晶クラスター記事一覧


 
天然石を浄化する 天然石の効果 色々な形の天然石 あなたにあった選び方