パワーストーンの浄化方法まとめ

パワーストーンは正のエネルギーを放出すると同時に様々な負のエネルギーを吸収し蓄積いきます。そこでパワーストーンを最初に手に入れたとき、また使っていくうちにパワーストーンに溜まっている負のエネルギーを「浄化」する作業が必要になります。石の浄化には下記にあげるような様々な方法がある。

全部読む.. story »

パワーストーンの意味

パワーストーンの浄化

パワーストーン浄化の意味や浄化方法

パワーストーンブレスレット

色々なパワーストーン商品

鉱物学者直伝、パワーストーン真贋の目利

今までなかった、鉱物学者が教える、パワーストーンの真贋の目利き

魔法の果実プルーンTop » Archive by Category

Articles in チャクラで選ぶパワーストーン

チャクラとパワーストーン、チャクラと色 チャクラとパワーストーン、チャクラと色

チャクラとは身体にある7個のエネルギー・センター(渦)であり、プラーナ(気)の出入口としての役割を果たしていると言われています。
弱っているチャクラを補ったり、パワーストーンを使ってパワーアップにも使えます。
そのためにはチャクラのカラーにあった、色のパワーストーンを身につけるだけとかなり簡単です。
 

チャクラ
チャクラの色
チャクラの暗示する物
チャクラを強化するパワーストーンの例

第一チャクラ
(ムンダ-ラ)
会陰(生殖器と肛門の間)
黒~赤
副腎腺、腎臓、脊髄。列、背中、腰、足 
安定性、安全性、勇気
オブシディアン、 ブラッドストーン、 カーネリアン、 ヘマタイト、ガーネット、 ルビー、モリオン、スモーキークォーツ、オニキス

第二チャクラ
(スヴァディシュターナ)
丹田(ヘソの下約10cm)
赤~オレンジ
生殖器領域、生殖器官、膀胱、大腸、小腸 
創造性、調和、感情的なバランス、喜び、成功、情熱、セクシュアリティ
アンバー、アラゴナイト、 カーネリアン、 シトリン、トパーズ、ホワイトムーンストーン、ルチルクォーツ、サンストーン、

第三チャクラ
(マニプラ)
みぞおちとヘソの間
オレンジ~黄色
胃、膵臓、肝臓 
勇気、個人的な力、強さ、自己の価値、変換
アンバー、 シトリン、 トパーズ、 タイガーアイ、 マラカイト、

第四チャクラ
(アナハタ)
両乳首の間
ピンク~緑
肺、胸腺 
愛、許し、思いやり
ローズクォーツ、アマゾナイト、 ピンクトルマリン、エメラルド、 マラカイト、ルビー、モルダバイト、グリーンアベンチュリン、

第五チャクラ
(ヴィシュッダ)
喉仏の下

口、喉、甲状腺 
意志の力、創造性、コミュニケーション、真実
ブルーレース、アマゾナイト、セレスタイト 
クリソコラ、ターコイズ、アクアマリン、ソーダライト

第六チャクラ
(アジナ)
眉間の少し上(第3の目)
藍~紫
眼、脳、下垂体、松果体、神経系 
バランス、直感、調整
アズライト ラピスラズリ 、サファイア、フローライト スギライト アメジスト

第七チャクラ
(サハスーラ)
百会(頭頂)
紫~金 白
脳幹、松果体、脊髄の上部 
精神、生命力
水晶、チャロアイト、 アメジスト、スギライト、ダイヤモンド、 ムーンストーン

第八のチャクラ
(クンダリーニ)

解脱、悟り
すべてのチャクラの解放

第一チャクラ(ムンダ-ラ)

第1チャクラの活性が低下するとこんな症状が

便秘、痔、尿漏れ、頻尿、膀胱炎を起こしやすい
骨折しやすい、骨粗しょう症、関節痛など
体力全般の低下、気持ちが不安定、不定愁訴
強い劣等感、理由のわからない恐怖感

第1チャクラの活性が低下する要因は?
身体や心の土台となる生命の活力の、源となるエネルギーを与えてくれるチャクラです。親との問題、夫婦仲や子供との関係がうまく行っていない時、職場でリストラなどで自分の生活基盤がおびやかされていると感じるときにチャクラの活性が低下します。第一チャクラの活性が低下すると前向きに生きるパワーが弱くなり、関連して症状が出てきます。
第1チャクラの活性を高める方法
パワーストーンに頼るだけでなく、親、祖先へなど自分の存在に深くかかわっている人への感謝の気持ちを常に持ち続けることが大切です。

オブシディアン、
 

ブラッドストーン、
 

カーネリアン、
 

 ヘマタイト、
 

ルビー、
 

ガーネット、
 

モリオン、
 

スモーキークォーツ、
 

オニキス
 

第二チャクラ(スヴァディシュターナ)

第2チャクラの活性が低下するとこんな症状が

下痢をしやすい、神経性腸過敏症
むくみ、浮腫
生理痛、生理不順、婦人科系の症状
不感症、性的不能、ED、セックス依存症
自己嫌悪、他人の拒絶

第2チャクラの活性が低下する要因は?
人生の喜びを謳歌し、人間関係をより円滑にするチャクラです。対人関係での苛立ち、つまらぬいさかい、恨みなどの感情がこのチャクラの機能を低下させます。重大な問題ではなくても、なんとなくうまく行かないコミュニケーションでも、ストレスを意識しだすとチャクラの活性が低下します。
第2チャクラの活性を高める方法
他人は自分を映し出し鏡と考えて、相手の嫌な部分は、相手も自分からそれを感じているんだと意識してみましょう。

アンバー、
 

アラゴナイト、
 

カーネリアン、
 

シトリン、
 

トパーズ、
 

ルチルクォーツ
 

サンストーン
 

第四チャクラ(アナハタ)

第4チャクラの活性が低下するとこんな症状が

高血圧、低血圧、不整脈、動悸
免疫力の低下、アトピー 
肺気腫、肺炎
疑い深くなる、悲観的になる

第4チャクラの活性が低下する要因は?
このチャクラは、ありのままの自分自身を受け入れ、相手を思いやる心、愛を自覚するチャクラです。拒否、拒絶、嫌悪、悲観と言った感情がこのチャクラの活性を目覚しく低下させます。
第4チャクラの活性を高める方法
忍耐、寛容、共に喜びを分かち合う心がこのチャクラを活性化させてくれます。人の中の真・善・美を見出してみましょう

ローズクォーツ、
 

アマゾナイト、
 

ピンクトルマリン、
 

タエメラルド、
 

  マラカイト、
 

ルビー、
 

モルダバイト、
 

グリーンアベンチュリン、
 

第七チャクラ(サハスーラ)

第7チャクラの活性が低下するとこんな症状が

物質的な充足のみを追いかけてしまう。  楽しみが見つからない
免疫力の低下、癌、
躁鬱 
利己主義、独善、そして破滅

第7チャクラの活性が低下する要因は?
私たちは地球の子供です。そして一人だけで生きていくこともできなければ、一人だけ楽しいということもないのが本性です。それを忘れ、独善的になり、物質的な成功だけを求めるとチャクラが機能しなくなります。
第7チャクラの活性を高める方法
まずは自然に触れる、交わる。神仏を眺めてみる。

水晶、
 

チャロアイト、
 

アメジスト、
 

スギライト、
 

ダイヤモンド、
 

ムーンストーン
 

第六チャクラ(アジナ)

第6チャクラの活性が低下するとこんな症状が

頭痛、眼精疲労、緑内障
睡眠不足、
物忘れが激しい

第6チャクラの活性が低下する要因は?
自分の考え方にこだわりすぎる、人の意見につい反論してしまう。ハイと言えない、など、自分が中心の世界観だけで行動しているとチャクラの活性化が低下します。
第6チャクラの活性を高める方法
まずはやってみる、やったことを否定するのではなくそこから何かを発見をする。と言う体験を繰り返すことで活性化していきます。

アズライト

ラピスラズリ

サファイア

スギライト

アメジスト

フローライト

第五チャクラ(ヴィシュッダ)

第5チャクラの活性が低下するとこんな症状が

甲状腺のトラブル、声帯の異常
口内炎、肩こり、
風邪を引きやすい
人の頼みを断れない、言いたいことが言えない

第5チャクラの活性が低下する要因は?
このチャクラはコミュニケーションを司るチャクラです。自分の意見を聞いてもらえなかった、自分の発言で気まずいことになったなどの経験で、言いたいことを言えないとこのチャクラの活性が低下します。
第5チャクラの活性を高める方法
自分が思ったことを素直に口に出してみる、「私は」から話を切り出さないで話をしてみる

ブルーレース、

アマゾナイト、

セレスタイト

クリソコラ、

ターコイズ、

アクアマリン、

ソーダライト

第三チャクラ(マニプラ)

第3チャクラの活性が低下するとこんな症状が

膵炎、糖尿病、胆石 
胃酸過多、胃潰瘍 、食欲不振
肝機能低下、疲れやすい、夏ばて
苛立ちやすい、キレやすい。

第3チャクラの活性が低下する要因は?
自分の人生を切り開く自覚を促すチャクラです。自信を失ったり、人生を自分でコントロールできていないと感じたり、考えすぎたり、必要以上に責任を感じたりするとてきめんに活性が低下します。
第3チャクラの活性を高める方法
勇気を持って一歩を踏み出す、思い切って環境を変える。など普段の自分ならしなかったことをすることで活性が戻ってきます。

アンバー、
 

シトリン、
 

トパーズ、
 

タイガーアイ、
 

マラカイト、