パワーストーンの浄化方法まとめ

パワーストーンは正のエネルギーを放出すると同時に様々な負のエネルギーを吸収し蓄積いきます。そこでパワーストーンを最初に手に入れたとき、また使っていくうちにパワーストーンに溜まっている負のエネルギーを「浄化」する作業が必要になります。石の浄化には下記にあげるような様々な方法がある。

全部読む.. story »

パワーストーンの意味

パワーストーンの浄化

パワーストーン浄化の意味や浄化方法

パワーストーンブレスレット

色々なパワーストーン商品

鉱物学者直伝、パワーストーン真贋の目利

今までなかった、鉱物学者が教える、パワーストーンの真贋の目利き

Home » Archive by Tags

Articles tagged with: アズライト

パワーストーンの浄化方法まとめ パワーストーンの浄化方法まとめ

パワーストーンは正のエネルギーを放出すると同時に様々な負のエネルギーを吸収し蓄積いきます。そこでパワーストーンを最初に手に入れたとき、また使っていくうちにパワーストーンに溜まっている負のエネルギーを「浄化」する作業が必要になります。石の浄化には下記にあげるような様々な方法がある。

誕生日石 一覧

1月1日 ダンビュライト(ダンブリ石) 1月2日 ランドスケープアゲート 1月3日 トパゾライトガーネット 1月4日 クリソコラ原石 1月5日 ジルコン 1月6日 スターガーネット 1月7日 アンモライト 1月8日 ヴェルデライト(ベルデライト) 1月9日 グロッシュラーライトガーネット 1月10日 ゴールド(金) 1月11日 ヘマタイト原石 1月12日 ゴールドストーン・茶(茶金石) 1月13日 ロードナイト原石 1月14日 ライスパール 1月15日 インドスタールビー 1月16日 ブルームーンストーン 1月17日 不透明琥珀(アンバー) 1月18日 ピンクグロッシュラーライトガーネット 1月19日 ビクスバイト(ビックスバイト) …

色別パワーストーン占い

巷のパワーストーン屋さんに行くと、あなたが気にったパワーストーンを持つのが一番と言います。まったくその通りです、ところがその日、その日によって気になる色が変わることはありませんか?
その日によって、気になる石が変わるのは当たり前ですね、占いでも日ごとに運、不運が変わるのですから、欲しくなる石も変わって当たり前です。
赤いパワーストーンで占う
レッドクォーツ、アンデシン、ルビー、カーネリアン、ルビー、レッドジャスパー、ブラッドストーンなどの赤いインカローズなどのハッキリした赤い色のパワーストーンがどうにも気になるときのあなたの状態を占ってみましょう。
これはロマンティックな関係を誰かと作りたい時、体力、特に持久力を回復したい時、もっと活発に活動したい時です。赤いパワーストーンに呼ばれていると言ってもいいでしょう。あるいは既に情熱、興奮、戦い、セクシーな情動などに身を置こうとしている時ではないでしょうか?
もし、これが当てはまると感じるならば、赤いパワーストーンを身につけて、もうひと押しすべきかも知れません。勢いにまかせて暴飲、暴食を避けて下さい。腸に問題がある前触れかも知れません。
青いパワーストーンで占う
ラピスラズリ、サファイア、アズライト、ソーダライト、ラリマー、ターコイズ、アクアマリン、ブルーレース、アパタイト、クリソコラなどの青いパワーストーンが気になるときを占ってみましょう。
青いパワーストーンが気になるときはストレスが溜まっている、想像力を刺激したい、休みたい、緊張感を柔らげたいなど自分を取り戻したい時が多いはずです。あるいは、休みで久々の開放感を楽しんでいる時かも知れません。場合によると話しかけたい人に話しかけれらないそんな状況でストレスをためているかも知れません。
もし、これが当てはまるならばパワーストーンの力に頼るだけでなく、進んで休みを取ることをお勧めします、免疫系などが弱って、アトピーなどになりやくなっているかも知れません。
緑色のパワーストーンで占う
翡翠(ヒスイ)、アベンチュリン、エメラルド、ペリドット、マラカイト、モルダバイト、ブルーフローライトなどの緑色のパワーストーンが気になって仕方がない時はどうか、占ってみましょう。
緑色のパワーストーンが気になるときは、健康を害していたり、健康のことが気になるとき、独立(自立)したい時、あるいは誰かと仲たがいしているかも知れません。精神的なストレスより肉体的なストレスを持っている時が多いようです。
もしこれが当てはまるようであれば、早寝、早起きをする温泉などへ行ってみてはいかがでしょうか?心臓が弱っていることを暗示してます。
黄色のパワーストーンで占う
シトリン、トパーズ、カルサイト、アラゴナイト、ゴールデンタイガーアイ、レモンジェイド、ルチルクォーツ、ゴールデンフローライトなどの黄色のパワーストーンが気になって仕方がない時はどうか占ってみましょう。
黄色のパワーストーンが気になるときは、孤立感が深まり仲間が欲しくなっている、落ち込んでいた気持ちが回復しかかっている、あるいは自分の殻を破りたいなど、弱みを見せたくなくてカラ元気をだしたがっていたり、実際に活力にあふれている時などが多いようです。
もしこれが当てはまるようであれば、胃や膵臓などの調子が落ちているかも知れません。たまには涼しい部屋で親しい人とゆっくりと食事を楽しんで下さい。
ピンク色のパワーストーンで占う
ローズクォーツ、ロードクロサイト(インカローズ)、ロードナイト、ピンクトルマリン、クンツァイトなどピンク色のパワーストーンが気になる時があります。それはどんな時か占ってみましょう。
忙しく、疲れてしまっている。ストレスから解放されたい、何かに助けを求めたくなっている、他人に対する責任を自覚していると言うようなことに心当たりはありませんか?厳しいストレスと言うより何気ない不安からくるストレスを持っている場合が多いようです。
もし、これが当てはまるようであれば、本当に親しい人・内輪だけのパーティやコンパ・女子会などを開いてみてはどうでしょうか?
白や透明のパワーストーンで占う
水晶、ハウライト、ムーンストーン、セレナイト、アポフィライトなどの無色の石が無性に気になる時があります。こうした時は、リスタートしたい消極的な気持ちを消したい。新しい自分を見せたいなどと言う時がとても多いです。あるいは自分を理知的に見せたいとか、清潔感を出したい、場合によっては転職を考えたり、新しい彼女ができたと言うこともあるようです。
もし、これが当てはまるならば、チャンスです、積極的に人と会いましょう、変化のきっかけになります。
黒のパワーストーンで占う
オニキス、ヘマタイト、オブシディアン、ラバストーンなどが黒い石ですが、これが気になる時があります。人から口出しされたくない、自分の力を誇示したい、誇示しなければならない、不安や恐怖から逃れたい時ではないでしょうか?自分の力を誇示することと、不安や恐怖から逃れたいとは正反対のようですが、根は同じです。自分を強く見せたい。
心当たりはありませんか?もっと素直になりましょう。自分の力が正確にわかれば、何事にも対策の立てようはあるはずです。
紫のパワーストーンで占う
アメジスト、スギライト、チャロアイトなどが紫の石です。これが気になるときのあなたは、何かで混乱している、不安やプレッシャーを感じていませんか?自分を信じられなくなっていませんか?もし恋愛中のあなたが紫色のパワーストーンが気になるようであれば、自分が何かの間違い(不倫や年齢、収入、身分差)を犯していると不安になっているかも知れません。
心当たりがあるようであれば、瞑想し(瞑想と言う言葉が嫌いであれば内省し)自分の心と向き合ってみましょう。

チャクラとパワーストーン、チャクラと色 チャクラとパワーストーン、チャクラと色

チャクラとは身体にある7個のエネルギー・センター(渦)であり、プラーナ(気)の出入口としての役割を果たしていると言われています。
弱っているチャクラを補ったり、パワーストーンを使ってパワーアップにも使えます。
そのためにはチャクラのカラーにあった、色のパワーストーンを身につけるだけとかなり簡単です。
 

チャクラ
チャクラの色
チャクラの暗示する物
チャクラを強化するパワーストーンの例

第一チャクラ
(ムンダ-ラ)
会陰(生殖器と肛門の間)
黒~赤
副腎腺、腎臓、脊髄。列、背中、腰、足 
安定性、安全性、勇気
オブシディアン、 ブラッドストーン、 カーネリアン、 ヘマタイト、ガーネット、 ルビー、モリオン、スモーキークォーツ、オニキス

第二チャクラ
(スヴァディシュターナ)
丹田(ヘソの下約10cm)
赤~オレンジ
生殖器領域、生殖器官、膀胱、大腸、小腸 
創造性、調和、感情的なバランス、喜び、成功、情熱、セクシュアリティ
アンバー、アラゴナイト、 カーネリアン、 シトリン、トパーズ、ホワイトムーンストーン、ルチルクォーツ、サンストーン、

第三チャクラ
(マニプラ)
みぞおちとヘソの間
オレンジ~黄色
胃、膵臓、肝臓 
勇気、個人的な力、強さ、自己の価値、変換
アンバー、 シトリン、 トパーズ、 タイガーアイ、 マラカイト、

第四チャクラ
(アナハタ)
両乳首の間
ピンク~緑
肺、胸腺 
愛、許し、思いやり
ローズクォーツ、アマゾナイト、 ピンクトルマリン、エメラルド、 マラカイト、ルビー、モルダバイト、グリーンアベンチュリン、

第五チャクラ
(ヴィシュッダ)
喉仏の下

口、喉、甲状腺 
意志の力、創造性、コミュニケーション、真実
ブルーレース、アマゾナイト、セレスタイト 
クリソコラ、ターコイズ、アクアマリン、ソーダライト

第六チャクラ
(アジナ)
眉間の少し上(第3の目)
藍~紫
眼、脳、下垂体、松果体、神経系 
バランス、直感、調整
アズライト ラピスラズリ 、サファイア、フローライト スギライト アメジスト

第七チャクラ
(サハスーラ)
百会(頭頂)
紫~金 白
脳幹、松果体、脊髄の上部 
精神、生命力
水晶、チャロアイト、 アメジスト、スギライト、ダイヤモンド、 ムーンストーン

第八のチャクラ
(クンダリーニ)

解脱、悟り
すべてのチャクラの解放

第六チャクラ(アジナ)

第6チャクラの活性が低下するとこんな症状が

頭痛、眼精疲労、緑内障
睡眠不足、
物忘れが激しい

第6チャクラの活性が低下する要因は?
自分の考え方にこだわりすぎる、人の意見につい反論してしまう。ハイと言えない、など、自分が中心の世界観だけで行動しているとチャクラの活性化が低下します。
第6チャクラの活性を高める方法
まずはやってみる、やったことを否定するのではなくそこから何かを発見をする。と言う体験を繰り返すことで活性化していきます。

アズライト

ラピスラズリ

サファイア

スギライト

アメジスト

フローライト

流水によるパワーストーンの浄化 流水によるパワーストーンの浄化

日本では最も古くからある浄化、世界でも普遍的な方法です。
パワーストーンを流水にしばらくさらすことです。出来れば湧き水、自然の水がベストですが、水道水でもよいです。
ペットボトルの水で流してあげてもいいですね。
しっかり浄化したい時は、長く、日々の浄化にはさっと流すだけで充分です。
流水によるパワーストーンの浄化で気をつけなければならないのは、色落ちしたり、水を吸う性質のある石です。
例えば、ターコイズやマラカイト、ラピスラズリなどは、元々が細かく削って顔料にするような石なので色落ちすることも、また着色してあるケースもあるそうようですから。
他には、多孔質の石でそもそも水に濡れると水を吸ってしまう性質のある石。例えばセレナイトなんかは水に溶ける石膏ですから。
スギライトは水に濡れると乾燥するまでの間だけですが色が変わったりします。私はこの水に濡れた色の方が好きですが、
ヘマタイトは鉄分が多いので、傷があったりして、水分を乾燥させないで放置しておくと赤茶けた鉄錆色になったりするので注意ですね。
その他、光沢を出すために、シリコンなどを浸潤させている物やコーティングしている石もありますのでそうしたパワーストーンは水による浄化は色落ちや、光沢がなくなる原因ともなります。
ただ、色が変わったから、ツヤがなくなったからと言ってパワーストーンとしての力が減る訳ではありません。
人間、元々、汗もかきますので、時にはパワーストーンもサッと水で浄化して、さっぱり使いたいと思う物です。
どうしても水で浄化したい場合は流水でサッと、後は柔らかい布でよく拭くと言うことが美しさを長持ちさせるコツでしょうね。
水の浄化が向かない石
アズライト、アンバー(琥珀)、インカローズ(ロードクロサイト)、カルサイト、 スギライト、ターコイズ、ボージーストーン、ヘマタイト、マラカイト、セレナイト、 ラピスラズリ、パール、クラック水晶。